【読書会チケット】連続する読書会「法哲学」~立憲主義を理解する~/「ソクラテスと亀」共催イベント

連続する読書会「法哲学」~立憲主義を理解する~「ソクラテスと亀」共催イベント

読書会や朗読ライブを企画しているエアー本屋「ソクラテスと亀」との共催イベントです。

当企画は、ホッブズ『リヴァイアサン』、ロック『統治二論』、ルソー『社会契約論』、モンテスキュー『法の精神』を読破する読書会です。

主催者より課題本についての紹介・解説をしてから、皆さんでお話する予定です。

途中まで挑戦したという人も、これから読みたいという人もお気軽にどうぞ。

当日は、お菓子とお茶を楽しみながら課題本についてお話しましょう。
(課題本の出版社は問いません。ご自身の読みやすいものでどうぞ)

★★★
昨年度好評だった【ソクラテスと亀】とのコラボによる法哲学の読書会が2018年も開催です。
今年はなんと,中世の啓蒙思想・社会契約論のオールスターであるトマス・ホッブズの,ジョン・ロック,ジャン・ジャック・ルソー,シャルル・ルイ・モンテスキューの主要作品を年間通じてやっていくという豪華な内容となっています。

近年日本でも憲法改正論議などの中で,「そもそも立憲主義とはなにか」が話題になることが増えてきました。われわれはなぜ「国家」というしくみをつくって国家権力に我々の権利・自由を信託するようになったのでしょうか?このことを市民革命時代に本気で考えた思想家たちといっしょに,我々も現代的な問題として改めて考えてみませんか?

【イベントの流れ】
①自己紹介
②主催者による課題本の紹介・解説
③一人一人感想を数分話す
④フリートーク
⑤店内の本、関連本の閲覧
⑥まとめの感想

「ソクラテスと亀」
 東京の亀戸を拠点として,「死ぬまでに読んで良かった本」をテーマに,読書会,朗読ライブ,古書店巡りなど,名著に親しむためにあらゆる活動を仕掛けるエアー本屋です。 さまざまな場所で古典作品を扱う読書会をしています。
http://sokratestokame.peatix.com/
https://www.facebook.com/sokratestokame/
https://twitter.com/SocratestoKame

【双子のライオン堂書店読書会の様子】
https://note.mu/liondoev

【日程】
第1回 4/21(土)12:30~
『リヴァイアサン』前半

第2回 5/26(土)12:30~
『リヴァイアサン』後半

第3回 6/23(土)12:30~
『統治二論』

第4回 7/28(土)12:30~
『社会契約論』

第5回 9/29(土)12:30~
『法の精神』

※全部参加券を先行発売致します。

【費用】
全部参加券 5,000円(全5回への参加)

※こちらの券をお買い求めの場合は、双子のライオン堂WEBSHOPより参加券をご購入ください。
各回参加券 1,300円
※こちらの券をお買い求めの場合は、ピーティクスの該当のチケットをご購入くださいませ。各回参加券は3月から発売となります。

場所:双子のライオン堂 (107-0052 東京都港区赤坂6-5-21-101)
主催:ソクラテスと亀、双子のライオン堂

¥ 5,000

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 特殊(送料無料)

    配送手配がない商品です。

    全国一律 0円

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。