【新刊】『12色物語』坂口尚(特定非営利活動法人マンガ作品保存会MOM)

¥ 10,800 SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ゆうメール(350円)

    全国一律 350円

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

再入荷についてお問い合わせをする
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

【新刊】『12色物語』坂口尚(特定非営利活動法人マンガ作品保存会MOM)

サイズ:ハードカバー(単行本)

【概要】
手塚治虫ら多くのクリエーターを魅了しながら、21年前突然世を去った漫画家・坂口尚。現在は絶版※となってしまった名作短編集「12色物語」を新たな装いで復刻しました!

【著者紹介】
坂口尚(1946--1995年) バイオグラフィー
1946年生まれ。高校在学中の1963年に虫プロダクションへ入社。

アニメーション作品『鉄腕アトム』『ジャングル大帝』『リボンの騎士』等で動画、原画、演出を担当。その後フリーとなり、コマーシャルフィルム制作等の仕事に携わる。1969年、漫画雑誌『COM』誌に『おさらばしろ!』で漫画家としてデビュー。以後多くの短編作品を発表し、1970年代後半の漫画界における"ニューウェーブ"の潮流では先駆的存在感を示した。
一方でアニメーションの制作にも断続的に携わる。24時間テレビのスペシャルアニメ『100万年地球の旅 バンダーブック』『フウムーン』等で、作画監督、設定デザイン、演出等を担当。1980〜90年代に『石の花』『VERSION』『あっかんべェ一休』の長編3部作を発表。

1995年、49歳の若さで逝去。1996年、日本漫画家協会賞 優秀賞を受賞。