<新刊>『韓国の「街の本屋」の生存探究』 ハン・ミファ(著/文)・渡辺麻土香(翻訳) | 双子のライオン堂 書店

1/2

<新刊>『韓国の「街の本屋」の生存探究』 ハン・ミファ(著/文)・渡辺麻土香(翻訳)

¥2,200 税込

別途送料がかかります。送料を確認する

<新刊>『韓国の「街の本屋」の生存探究』 ハン・ミファ(著/文)・渡辺麻土香(翻訳)

四六判 284ページ 並製
価格:2,000円+税

<概要>

本屋が息づくと、その街が息づく──

韓国各地に個性的な街の本屋が誕生し「本屋巡り」が定着するほど注目を集める一方で、日々どこかで本屋が店を閉じている。
長年にわたり韓国の出版業界を見つめてきた著者が、奮闘する街の本屋の姿を中心に「本の生態系」を描き話題となったノンフィクション。
日本語版には出版ジャーナリスト石橋毅史を「案内人」に迎え、解説やオリジナルエピソードも収録。
夏葉社代表 島田潤一郎による寄稿も巻末に収録。

<店主コメ>
「こういう本屋本、読みたかった」

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥2,200 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品