<新作>アメリカンブックショップ(アナログゲーム) | 双子のライオン堂 書店

1/4

<新作>アメリカンブックショップ(アナログゲーム)

¥2,750 税込

別途送料がかかります。送料を確認する

<新作>アメリカンブックショップ(アナログゲーム)

発売日:2022年7月1日(発送開始)
特別セット価格:2750円(税込)

トリックテイキング「アメリカンブックショップ」<第二版>
===================================

本屋発のカードゲーム「アメリカンブックショップ」がリニューアルして、新発売!

磁石留めの本型パッケージに変更となり、使いやすくなりました!
本棚にさしてもgoodなデザインです!

【ゲームの詳細】
「アメリカンブックショップ」
テーマは「本屋と文学」、ゲームジャンルは「トリックテイキング」、ゲームの誕生秘話を描いた掌編小説付きで発売!

いつかの時代、アメリカの書店で誕生していたかもしれないゲームです。
本来のルールでは、実際の本を使っていたようですが、現代に復活させるためにカードゲームにしました!

このゲームは、「本」が描かれたカードを使って遊びます。
4種類のカードをたくさん集めることが目的です。

誰よりも多くのカードを手に入れた人は高得点ですが、中途半端に集めてしまうとマイナス点になります。
4種類それぞれの数を競うので、どの「本」を集めるか作戦を考えることが大切です。

怖い店長にバレないために「本の整理をしている」ように見せかけて遊ぶゲームですから、カードをプレイする時に同じ種類の「本」を出すように気をつけなくてはいけません。
最初の人がヘミングウェイを出したなら、あなたもヘミングウェイを出します。もしも、違う種類の「本」、例えば宮沢賢治なんかを出してしまったら、負けてしまいます。

勝負に勝って欲しい「本」を集めたり、上手に負けていらない「本」を押し付けたりしながら高得点を目指しましょう。

【ゲームに登場するモチーフ】
宮沢賢治『銀河鉄道の夜』、セルバンテス『ドン・キホーテ』、ヘミングウェイ『老人と海』、プルースト『失われた時を求めて』にリニューアル。

【おまけ小説の試し読みはコチラ】
https://note.com/curryyylife/n/n9dea3be25417

「アメリカンブックショップ」
内容物:カード52枚、早見表、説明書(日本語)
プレイ人数:3~5人
プレイ時間:30~50分
ゲームデザイナー:新澤大樹(サークル倦怠期)
アートワーク:中村圭佑
カードロゴデザイン:くれよんカンパニー
小説:竹田信弥
企画:田中佳祐
発行:双子のライオン堂 書店

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥2,750 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品