〈新刊〉『ワンダーボーイ』キム・ヨンス(クオン) | 双子のライオン堂 書店

1/1

〈新刊〉『ワンダーボーイ』キム・ヨンス(クオン)

¥ 2,750 税込

残り1点

¥ 10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

〈新刊〉『ワンダーボーイ』キム・ヨンス(クオン)

サイズ:四十六版、ソフトカバー
頁:
価格:2500+税

〈概要〉

軍事政権下の1980年代の韓国社会を主人公15歳の少年を通して、寓話のように戯画化した作品。
装丁はいつもと同じく寄藤文平×鈴木千佳子のコンビ。

【キム・ヨンス(金衍洙)】
1970年、慶尚北道生まれ。成均館大学英文科卒。93年、「文学世界」で詩人としてデビュー。翌年に長編小説「仮面を指して歩く」を発表し、高く評価されて以来、『グッバイ、李箱』で東西文学賞(2001年)、『僕がまだ子どもの頃』で東仁文学賞(2003年)、『私は幽霊作家です』で大山文学賞(2005年)、短編小説「月に行ったコメディアン」で黄順元文学賞(2007年)を受賞し、新時代の作家として注目されてきた。2009年「散歩する人々の五つの楽しみ」で韓国で最も権威ある李箱文学賞を受賞。韓国文学を牽引すると同時に、若者たちを中心に熱烈な支持を得る人気作家である。小説のほかエッセイ『青春の文章』『旅行する権利』『私たちが一緒に過ごした瞬間』など、作家・キム・ジュンヒョクとの共著『いつかそのうちハッピーエンド』なども、多くの読者を獲得している。

【訳者プロフィール : きむ ふな】
韓国生まれ。
 韓国の誠信女子大学、同大学院を卒業し、専修大学日本文学科で博士号を取得。現在は日韓の文学作品の紹介と翻訳に携わっている。
 翻訳書に、津島佑子・申京淑の往復書簡『山のある家、井戸のある家』(集英社)、孔枝泳『愛のあとにくるもの』(幻冬舎)、 李垠『 美術館の鼠』(講談社)、『いまは静かな時‐韓国現代文学選集』(共訳、トランスビュー)など。韓国語訳書に津島佑子『笑いオオカミ』(第1回板雨翻訳賞)など、著書に『在日朝鮮人女性文学論』(作品社)がある。

(版元サイトより引用)

*おまけ*
店主竹田とライター田中による読書会の模様もあります。
https://note.com/cuon_cuon/m/m5fbb7f819184

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥ 2,750 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品