〈新刊〉『やがて忘れる過程の途中(アイオワ日記) 』著:滝口悠生(NUMABOOKS) | 双子のライオン堂 書店

1/1

〈新刊〉『やがて忘れる過程の途中(アイオワ日記) 』著:滝口悠生(NUMABOOKS)

¥ 1,980 税込

残り1点

¥ 10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

〈新刊〉『やがて忘れる過程の途中(アイオワ日記) 』著:滝口悠生(NUMABOOKS)

サイズ:四六判
頁:286p
価格:1800円+税
ブックデザイン:佐藤亜沙美(サトウサンカイ)
編集:内沼晋太郎+後藤知佳
印刷・製本:株式会社廣済堂

〈概要〉

米国アイオワ大学に世界各国の作家や詩人が集まり行われる滞在プログラム「IWP」。変化していく書き手たちの関係性の機微を、小説家・滝口悠生が日記として綴る。『新潮』掲載等を加筆修正。色の異なる10種類の表紙あり。【「TRC MARC」の商品解説】

アメリカ・アイオワ大学に世界各国から約30名の作家や詩人たちが集まり毎年行われる約10週間の滞在プログラム「インターナショナル・ライティング・プログラム(IWP)」。そこに参加した小説家・滝口悠生が綴った日記本。お互いをほとんど知らないまま集まった各国の作家たちが、慣れない言語や文化の違いに戸惑いながら、少しづつ変化していく関係性の機微を書き留める。『新潮』連載「アイオワ日記」を改題。大幅な加筆修正とともに複数の媒体で掲載された関連原稿も集約しました。

*本書は、表紙の色が複数種類あります。基本的にはランダムでの発送となります。

(版元サイトより引用)

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥ 1,980 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品