<新刊>『収容所のプルースト』ジョゼフ・チャプスキ(版元:共和国) | 双子のライオン堂 書店

1/1

<新刊>『収容所のプルースト』ジョゼフ・チャプスキ(版元:共和国)

¥ 2,750 税込

¥ 10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

<新刊>『収容所のプルースト』ジョゼフ・チャプスキ(版元:共和国)

価格:2,500円+税
サイズ:四六変型判
ページ:228ページ

<概要>

1939年のナチスとソ連による相次ぐポーランド侵攻。このときソ連の強制収容所に連行されたポーランド人画家のジョゼフ・チャプスキ(1896 - 1993)は、零下40度の極寒と厳しい監視のもと、プルースト『失われた時を求めて』の連続講義を開始する。その2年後にチャプスキは解放されるが、同房のほとんどが行方不明となるという歴史的事実の過程にあって、『失われた時を求めて』はどのように想起され、語られたのか? 現存するノートをもとに再現された魂の文学論にして、この長篇小説の未読者にも最適なガイドブック。

目次

編者による注記 ✶ 005 
収容所のプルースト ✶ 011
後注 ✶ 106
  
  ジョゼフ・チャプスキ略年譜 ✶ 137
  ジョゼフ・チャプスキ著作一覧 ✶ 151
 
プルースト、わが救い 訳者解説にかえて 岩津航 ✶ 154
グリャーゾヴェツ・ノート ✶ 別丁

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥ 2,750 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品