<新刊>「神木探偵」著者:本田不二雄(刊行:駒草出版)

<新刊>「神木探偵」著者:本田不二雄(刊行:駒草出版)

価格:1700円
サイズ:A5

<概要>
この国にはたくさんの
“ヌシ”がいる。

偉大にして雄々しく、並はずれていて、どこか空恐ろしい――
そんな、見る者の魂を震わせてやまない全国の御神木69柱を探査
“カミ”と崇められる木の秘密を解き明かすはじめての本!

「神仏探偵」と称し、いまだ見たことのない仏像を日本中に探し求め、その謎に迫った『ミステリーな仏像』(駒草出版刊)の著者が、今度は「神木探偵」となって、全国津々浦々の「すごい」御神木を探査しました。
何百年、何千年もの間、朽ちることもなく今も生き続ける「究極の生命」。それは人間によって崇められ、祀られてきた証でもあります。なぜその木は「御神木」となったのか、なぜわれわれはそれに心奪われるのか――日本人の内なる霊性をあぶりだす斬新なノンフィクションです。類書なし!

<まえがきより>
 神社という場に惹かれ、仏像のもつ何物かを探究していく旅の途中で、私の前に浮かび上がったのは、木そのものだった。神仏探偵と自称し、カミやホトケの謎や不思議を闇雲に探索していくなか、ついに〃ヌシ〃と対峙することになった、どうやらそういうことのようだ。
 それが「神木」であるため、植物としての生態に迫るというよりは、その木がいかに崇め祀られたか、神木およびその場がどんな意味をもつのか、そんな内容になるのはご容赦いただきたい。
 私がそこで目の当たりにしてきたのは、究極の生命であり、もっともらしくいえば、われわれの内なる霊性を揺さぶる存在としての樹木である。できれば本書を手にした方も、これらの「すごい」木と出逢い、しばし呆然とし、魂が抜けるような感覚を味わっていただきたい。
 それはきっと、鮮烈でありながらもどこか懐かしい、かけがえのない体験となるだろう。
(版元サイトより)

¥ 1,870

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 特別配送料(250円)

    一番安く迅速に届くサービスを使用します。

    全国一律 250円

※10,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する