<新刊>被災地の「言葉」をつなぐ文芸誌『ららほら』編著:藤田直哉(響文社) | 双子のライオン堂 書店

1/1

<新刊>被災地の「言葉」をつなぐ文芸誌『ららほら』編著:藤田直哉(響文社)

¥1,320 税込

SOLD OUT

別途送料がかかります。送料を確認する

<新刊>被災地の「言葉」をつなぐ文芸誌『ららほら』編著:藤田直哉(響文社)

サイズ:単行本(ハードカバー)
ページ:260頁
価格:1200円

<目次>
藤田直哉 「はじめに」
Ⅰ 当事者たち
平山睦子 「家族という壁」
大澤史伸 「藤田直哉さんへの手紙」
木田修作 「あの日からのこと」
木田久恵 「「分からない」から始まった」
Ⅱ 被災地の言葉を集める者たち
小松理虔 「語りにくさをくぐり抜ける、小さな場づくり」
金菱清  「「亡き人への手紙」から考えざるを得なかったこと」
瀬尾夏美 「震災後に書き始める」
川口勉  「彼らの原発」
土方正志 「被災地で本を編む」
甲斐賢治、清水有、田中千秋「信頼できる状況を作り出すために――「3がつ11にちをわすれないためにセンター」の挑戦」
Ⅲ 特別寄稿
室井光広 「〈冬の大三角〉座で正しく不安を学ぶ」
藤田直哉 「おわりに」

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,320 税込

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品