おすすめ!

<定期配本>「俺たちの文学全集」(6ヶ月配本)

  • ¥ 13,200

【新刊】本屋発の文芸誌『しししし3 特集:J.D.サリンジャー』刊行:双子のライオン堂(2020年4月27日刊行予定)

  • ¥ 2,200

<新刊>『君の大声を聞いたことがない (2) 』著:くれよんカンパニー(版元:小学館)

  • ¥ 650

<新刊>『君の大声を聞いたことがない (1) 』著:くれよんカンパニー(小学館)

  • ¥ 650

<新刊・予約>『めんどくさい本屋―100年先まで続ける道 (ミライのパスポ)』竹田信弥(本の種出版)(*2020年4月27日予定)

  • ¥ 1,870

<新刊>『詩記列伝序説』著:室井光広(刊:双子のライオン堂)

  • ¥ 2,530

<新刊>『多和田葉子ノート』著:室井光広(刊:双子のライオン堂)|発売日:2020年4月10日頃

  • ¥ 2,750

<新刊>『地面』著:大崎清夏(刊行:アナグマ社、発売元:双子のライオン堂)

  • ¥ 1,100

<新刊>『本屋の本の本(壱)』(BBB製作委員会)

  • ¥ 440

<新刊・PDF版>『新型コロナウイルスを乗り越えた韓国・大邱市民たちの記録』著:申重鉉(シン·ジュンヒョン) 訳:CUON編集部
(刊行:CUON)

  • ¥ 1,650

<新刊>『やわらかい移動』著:三好愛

  • ¥ 1,320

<新刊>『うもれる日々』橋本亮二、十七時退勤社

  • ¥ 1,210

<新刊>『日日是製本2019』著:笠井瑠美子(版元:十七時退勤社)

  • ¥ 1,100

<新刊>『雨は五分後にやんで 異人と同人Ⅱ』(ネコノス)

  • ¥ 2,750

<新刊>『資本主義リアリズム』著:マーク フィッシャー 、訳:セバスチャン ブロイ 、河南 瑠莉 (版元:堀之内出版)

  • ¥ 2,200

<新刊>『出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと』著:花田菜々子(版元:河出書房新社)

  • ¥ 682

<新刊>『ブードゥー・ラウンジ』著:鹿子裕文(刊行:ナナロク社)

  • ¥ 1,980

<新刊>『うたうおばけ』著:くどうれいん(版元:書肆侃侃房)

  • ¥ 1,540

<新刊>『スリップの技法』著:久禮 亮太(版元:苦楽堂)

  • ¥ 1,833

<新刊>『御社のチャラ男』著:絲山秋子(版元:講談社)

  • ¥ 1,980

<新刊>『市場界隈 那覇市第一牧志市場界隈の人々』著:橋本倫史(版元:本の雑誌社)

  • ¥ 2,035

<新刊・ZINE>『プルーストを読む生活2』著:柿内正午(版元:零貨店アカミミ)

  • ¥ 1,650

<新刊>「世界でいちばん虚無な場所 旅行に幻滅した人のためのガイドブック」著:ダミアン・ラッド、訳:菅野楽章

  • ¥ 1,980

<新刊>「フライデー・ブラック」著:ナナ・クワメ・アジェイ=ブレニヤー、訳:押野素子(刊行;駒草出版)

  • ¥ 2,420